--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/18 (Sat) どうして避けるの?

CG Methodを始めてからいろいろなブログや書き込みを読んでいくにつれ、沸いてきた疑問。
基本として使用を避けている原材料のほかにも良くないと言われているものを見かけるようになり、なんでなのかなー、って。

ちょっと退屈かもしれませんが、簡単にまとめてみたので紹介してみますね。

こちらの2原材料はCGでは基本的に使用を避けたほうがいいといわれているもの。

Sulfate→どうして避けるの?→乾燥の原因になるから。油をすっきり落とすのに効果的だけど、髪や頭皮の潤いを守っている自然な油も根こそぎ落としちゃう。そうすると乾燥をどうにかしようとしてがんばって余計油を分泌し、髪はぱさつくのに地肌はべたつくってことになったりします。食器洗い用の洗剤などにも同じ成分が使われているということからもどれだけ乾燥の元になるかわかると思います。
      例:* alkylbenzene sulfonate
        * sodium laureth, myreth, lauryl sulfate, lauryl sulfoacetate
          ammonium lauryl and laureth sulfate
        * ammonium or sodium xylenesulfonate
        * sodium C14-16 Olefin sulfonate
        * sodium cocoyl sarcosinate
        * TEA-dodecylbenzenesulfonate
        * Ethyl PEG-15 cocamine sulfate
        * Dioctyl sodium sulfosucciante  等
       (一部Naturallycurly.comのCurlmartのデータ参照)


Silicon→どうして避けるの?→一時的に光沢やさらさら感を与えるシリコンは結構ヘアプロダクツに含まれています。でも、大半のシリコンは水に溶けず、髪の表面を覆ってBuild upするとFrizzや乾燥の原因になったりします。洗い流すためには乾燥の元になるSulfate入りのシャンプーを使わなければなりません。CGでは基本的にシリコン⇔Sulfate入りシャンプーのサイクルを断ち切るためにシリコン入りプロダクツを絶つ人は多いです。ただ、中には水溶性のシリコンもあり、これは水で流せるので使用してもOKと考えている人もいます。

  *原材料名の表記としては、通常 -cone、-conol、-xane は水に溶けないシリコンなので使用を避ける。
   ただ、その表記前にPEG、またはPPGと表記されているものは水溶性。(例:PEG-12 Dimethicone等)



そして、私が時々目にして気になっていた、上の二つ以外でたまに良くないものとして挙げられている原材料たち・・・

Mineral Oil
これは私、はじめいいものだって思っていたんですよ。無知だったものでNatural Oilと混同してました。Natural oilは植物などからとれたオイル(オリーブオイル、ココナッツオイル、アボカドオイル等)ですが、Mineral Oilは簡単にいうと石油(原油)を蒸留&精製して作ったものだということです。コストも安いし安全性の面でも特に問題ないということで、ベビーオイルをはじめいろいろな化粧品orヘアプロダクツに利用されているということです。ではこれがどういう働きをするか?というと、肌や髪の表面に膜を作って保護、絡まりの緩和、光沢を与えるなど。それだけ聞くとあんまり悪く聞こえませんが、要はシリコンと似たような効果があると言うことですね。そして、この成分もシリコン使用時よりはマイルドなものでいいようですが、Sulfateを使った製品でないとBuild Upの可能性があるようです。Build Upするとホコリや汚れを集めて毛穴がつまったりする原因や乾燥の原因にもなったりするようです。また、膜を作るので使用した後に潤い成分を補給しようとしても浸透を妨げてしまうということ。


Petrolium/Petrolatum
これはVaselineなどに使われているものですね。乾燥にいいと言われ、髪の毛にも使うといいって話を聞いた方も多いと思います。(私も経験あり)でも、これも結局はMineral Oilとほぼ同じものだということ。表面に膜を作ります。そして、皮膚や髪に浸透するわけではないので根本的な乾燥の解決にはなりません。十分に潤いを与えたあと、その潤いを閉じ込める役割で使うこともできるのでしょうが、定期的にきちんと落とさないとBuild Upする可能性があります。


そして、人によっては使用を控えたほうがいい製品・・・・Protein
傷んだ髪を補修する効果のあるProteinは結構いろいろなヘアプロダクツに使われているようです。人によってはすごくいい効果が出る反面、Proteinを取りすぎることによって、髪が濡れていても人形の髪のようにパサパサ、絡まりやすいなどの悪い症状が出るProtein Sensitiveという人もいるようです。Protein自体は悪いものではないので完全に絶つ必要はないようですが、Protein Sensitiveの人は使用頻度をなるべく控えめにしたほうが髪の調子がいいみたいです。自分がProtein Sensitiveかどうかを調べるには、Protein入りとそうでない製品を用意して使用感を比べてみるといいようですよ。なお、細い猫毛(fine hair)よりは硬めの毛(coarse hair)
の人にProtein Sensitiveな人が多いみたいです。
  *原材料の表記は Proteins, hydrolyzed(wheat,soy,oat..etc) proteins, and amino acids 等

プロテイン全般がダメな人もいれば一部のプロテインだけダメな人もいるようなんで、はっきりさせたかったら面倒だけど少しづつ試していくしかないのかも。私も最近細かいことを調べたので、うちの娘がProtein Sensitiveかどうかはまだはっきりわかっていません。

Protein-free製品例
Aubrey Organics Honeysuckle Rose
DevaCare One Condition
Tressemme Naturals Conditioner
Kinky Curly Knot Today
V05 Tea Therapy Conditioner

Sweetpeacurliさんのサイト/ページにもSulfate,Silicon,Protei free製品のリストがあるので良かったら参考にしてみてください。ただ、作成したのが結構前みたいなので原材料が変わったりしている製品もあるかも。使いたいものがあったら念のため自分でも調べてみてね。
私は自分で調べてみた結果、とりあえずMineral OilとPetroleumの使用は避けようと決めました。潤いを閉じ込めるっていう点ではNatural Oilでもできるからそれならそっちを使いたいな、と。Protein Sensitiveは時間がかかりそうだけど少しづつ試して影響があるのかどうか調べていこうと思ってます!




*なお、人によっては特に悪影響を感じないから、使用感が気に入ってるからということで基本CGでも上記の原材料を含む製品を使っている人もいます。気になるようだったら人の意見を鵜呑みにしないで、自分でも調べてみる&使用感を試してみて自分に合った製品を選ぶことをオススメします!



今回の記事は大部分がリンクにも貼ってあるnaturallycurly.comの記事や掲示板を参考にして書きました。

興味のある方は私が参考にした記事をいくつか張っておくので読んでみてね。

このページの左下にあるCurly Chemistryにもいくつかの原材料についての説明があります。

Mineral Oil関連→Mineral Oil-Has it gotten a bad rap?、 How bad is mineral oil?、 その他の関連記事
Petroleum関連→Which is worse in a product:petroleum or mineral oil?、 Petrolatum!!、 その他の関連記事  
Protein Sensitive関連→How do you know if you are protein sensitive?Protein Sensitive?What does that mean?、 その他の関連記事


また何か気になる情報を見つけたら紹介しますね?

スポンサーサイト

Basic | trackback(0) | comment(0) |


<<ビーズを使ったスタイル | TOP | Flat Twist Out>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://naturalcurlygirl.blog120.fc2.com/tb.php/18-cb323a55

| TOP |

プロフィール

JM mom

Author:JM mom
African Americanの夫との間に息子と娘が一人づついます。
息子は常に短髪ですが、娘がうまれてからカーリーヘアの手入れがよくわからずにずーっと試行錯誤してきました。
最近みつけたCG Methodから自然派に移行中。今までで一番気に入っているお手入れ方法です。アメリカノースキャロライナ州在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。