--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/31 (Thu) 新・Banding

以前、African Threadingのときににちらっとお話した「Banding」。

Beads Braids & Beyondで見かけて以来、かなり気になってはいたものの、我が家では髪の毛をストレッチさせる以外では全く使わないと思われるヘアゴム(?)を大量に購入するのは気が引けて紹介されていた方法でのBandingは試さずにいました。

*「Banding」とは・・・熱を使わずにコイル状のカールを伸ばして、スタイリングしやすくする方法です。洗ってコンディショニングした髪を濡れた状態&リーブイントリートメント等つけてブラシなどで梳かし、カールを伸ばした状態で数センチ間隔でゴムをとめていきます。そのまま完全に乾かしてからゴムをとると、カールが伸びているので髪が絡まりにくくなり、コーンロウ、ボックスブレイズ、ツイスト等のスタイリングが楽になるということです。髪の毛の分け方、Bandingの仕方によってはそのままスタイルとしても活用できるようです。
(Beads Braids & Beyondの記事を参照に、簡単にまとめてみました。写真入のオリジナル記事はこちら

我が家ではうちの娘はこういうスタイルは嫌がるし、コーンロウとかブレイズとかも嫌みたいなので、ツイストアウトやブレイズアウトの下準備、フラットアイロンでストレートにする前段階の下準備に利用しようと思っています。

で、新たに見かけたBandingについて。
Beads Braids & BeyondはFacebookページもあるのですが、そこで読者の人が紹介していた方法がとても良さそうだったので試してみることにしました。

その方が利用していたのはクラフト用のナイロンループ(?)みたいなもの。要はストッキングみたいな生地ってことですね。

どうやらAlex社のLoop'N Loomという商品のようです。(写真は借りてきました)
元はこれを編んで何かを作るもののようなのでキットを買うと下記の写真のようなセットが入ってるみたいなのですが、これのRefillならこのループ状のバンドだけが入ってるみたいです。
オンラインでも手に入りそうですが、クラフトショップとかにも売ってるかも。

56RRCV8TVJLQR4QAERGJ_L.jpg
9f09d9d5d21ecadfc00ff83c595064a4.jpg

私はその他の人が書き込んでいた「私はストッキングを切って代用してます」というのに注目。もともとあまりストッキング類は持っていないのですが、タイツを発見。

爪先部分を切り落として1.5cm位の幅に切っていきました。びよーんとのばすとくるっと丸まってバンドっぽくなります。


両足と胴の部分あわせてこれだけできました。



やり方は、パートに分けた髪を梳かして根元をこのループかゴムなどで留めます。
で、髪の長さにあわせてこのわっかを3個くらいつなげていきます。(作業しながら随時足していってもokです。ちなみに娘は腰位の長さで3つくらい使いました)

こんな感じでつなげます


で、根元から少しづつクロスしながら下に下りていきます。もっと目立つ色を使えば模様みたいになるのでスタイルとしても利用できそうです。


うちの娘は髪が多いので12パート位に分けましたが、髪の量にあわせてパート数は変えてみてくださいね。

全部やり終わったところ。


翌日割と早くに乾いたようでしたが、念のため昼頃まで待ってバンドを取ると…


近寄るとだいぶカールが伸びてるのがわかると思います。


結局最終的には娘が自分でお団子にしてました。最近熱を使うスタイルが続いて枝毛が出てきていたんで、夏休み中はこの方法を使って熱の使用は控えようと思います。

皆さんも良かったら試してみて下さいね

スポンサーサイト

スタイリング | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/21 (Fri) オイルトリートメントとAfrican Threading

10月12日は娘の誕生日でした。いよいよ13歳でティーンの仲間入り。

そんな娘の誕生日のある週の髪型のご希望はストレートでした~!

今回は久しぶりに髪を洗う前にホットオイルトリートメントすることに。
以前にも説明したことあるけど、再度簡単に説明すると・・・

わが家の場合は娘の髪が多いので、まずは髪を4等分に分け、クリップでとめる

ココナッツオイルとオリーブオイル(食用でOKです)を半々くらいにボウルに入れて、レンジで軽く暖める

各セクションごとに少しづつオイルを広げていって、またクリップでとめる

シャワーキャップをかぶせて

あればお釜みたいなかぶるタイプのドライヤーかヒートキャップ、無ければレンジでチンした蒸しタオルで
頭を覆って約30分待つ

通常通り洗髪

娘はめんどくさがって嫌だって言うんだけど、髪がふんわりするので時々やってます。

で、ストレート。
いつもは髪を洗ってコンディショナーした後、コームアタッチメントのついたドライヤーで乾かして、その後フラットアイロンを使ってたんだけど、Beads Braids & Beyondで紹介されていたBandingという方法が気になっていたんでいたんです。そうしたらすこしでも熱使用が軽減されるかなーと思って・・・

これ、ゴムの色を綺麗に揃えればスタイルとしても利用できる方法なんだけど(うちの娘は嫌がってましたけどね・・確かにやや小さい子向けかな?)、等間隔で髪をゴムで結わいていって(もちろん髪の絡まりはとってからです)完全に乾いたらはずすと、カールがキツイ髪の毛でもストレッチアウトした状態になる、というもの。しかも結構簡単そう。

で、この記事をじろじろ見ていたら、コメントの中で「African Threading」っていう言葉を発見。
聞いたことがなかったんで、youtubeなどで調べてみたら、原理はBandingと似たものなんだけど、こちらは糸をぐるぐる髪の毛に巻いていってやはり髪をストレッチ(カールを伸ばすような感じ?)できるというもの。
これもスタイルとしても利用できて、ぱっと見ツイストみたいな感じにも見えます。

たまたま昨日見たCurly Nikkiさんのブログにわかりやすいビデオが紹介されてたんで載せておきますね。
このビデオのNadineさんはご家族がもともとガーナ出身で、イギリス育ちの方みたいなのですが、なんかいいキャラなんですよ~!How toが始まる前のビデオも楽しかったです。で、今回紹介した以外のビデオもすごく役に立つと思いました!
まだ私も全部見ていないのですが、少しづつ見て行って参考にしようと思ってます。




カールを伸ばすと編む場合でも途中で絡まりづらくなるのでやりやすいみたいですよ。
以前、コームアタッチメント付のドライヤーを買ったばかりのとき、娘の髪の毛をそれで乾かしてから編んでたんですが、確かにかなり編みやすかったです。

この方法だと熱も使わずに髪のカールを伸ばせるので傷みも少ないかもしれません。

わが家ではスタイルとしてやるつもりはなかった&そんなにたくさん糸が無い&Bandingに使えそうなほどゴムも無い・・・ということで考え付いたのが

ダンナのTシャツを切って使う(^-^;)

洗った髪の毛の水分を取るにも普通のタオルよりも髪に優しいしいいかな~、って思って・・・

ちょっと汚らしいけどこんな感じでぐるぐる巻きにしてみました。(リーブイントリートメントをつけてとかしてから)
DSC04033.jpg

きりっぱなしで使ったんでちょっとくずが髪についたりしましたが、1晩このままで寝て完全に乾かしてから取ったら結構カール伸びてました!(ごめんなさい、肝心なところ写真撮り忘れ・・・)

ただ、やっぱり梳かすともわーっとするんで降ろすのには向いてないと思います。あくまでスタイル前の準備段階ということで。でも、小さめにブロックして、本来のAfrican Threadingみたいに糸でやれば、糸を取ったままの状態で梳かさなければそれなりにいけるかも?

わが家はこの後、小さいブロックに分けて再度リーブインを毛先中心につけながらフラットアイロンでストレートにしていきました。すでにカールが結構伸びてるし、髪もちゃんと乾いてるんでやりやすかったですよ。

編む場合も何かスタイリング剤をつけながら編んでいったほうがピシッとできると思います。

興味のある方は試してみてくださいね~!

スタイリング | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/26 (Thu) 久々のストレートとリラクサーのリスク

最近はずーっとブレイズアウト→お団子だった娘。
久々にストレートにして欲しいとせがまれ、ひとがんばりしてみました。

髪をいつもどおりに洗ってトリートメント後、Leave-inをつけてこんなドライヤーで髪をある程度伸ばしながら乾かし、
DSC00024_convert_20100312062018.jpgDSC00025_convert_20100312062045.jpg
570554519_133.jpg570554519_78[1]

Heat Protectionのスプレーをして(Heat Protectionのスプレーはたいがいシリコンが含まれているのですが、やむを得ず・・)、小さいセクションごとに目の細かい櫛で梳かしながらフラットアイロンをあてていきます。

で、完成!

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=2736719-1306288483-238-319
script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=2736719-1306288670-238-319


学校では広がってきたということで、ポニーテールに。
script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=2736719-1306289016-319-238



そして、またまたリラクサーについて。
これは極端なケースだと思いますが、とっても怖い記事を見かけたのでshareしますね。

オリジナル記事はこちら
Isabellaさんはオランダ育ちの女性。地元のカメラマンに見初められて、親しい友人のつてでモデルになるためにアメリカのシカゴにきたそうです。
そしてあるサロンでリラクサーをかけたところ、薬品で頭皮がひどくただれてしまったそうです。(Chemical Burn)
あまりひどくただれてしまったため、12年たった今も髪の毛が生えてこず、Hair Replacementの施術は高額のためwigに頼るしかない状態ということ。




ここまでひどい例はあまり無いと思いますが、やはりChemical Burnでところどころハゲができてしまったとか聞くこともありますし(その後髪は生えてきても)、実際ダンナのママもリラクサーの失敗で髪が生え揃うまでwig使用を余儀なくされたりしたこともあるそうなんで、できればそんなリスクは負いたくないし、子供にも負わせたくないですよね?

ストレートにしたければ、多少手間はかかりますが自分でフラットアイロンで伸ばすこともできるし、Dominican SalonのBlow Dry(薬品を使わずフラットアイロンでストレートにするって聞きました)などもあるので、最終的に薬品(リラクサー)使用する前によく考えたほうがいいかなって思いました。

そして、どうしても使用したい場合には絶対に信頼できるスタイリストさんにおまかせしたほうがいいと思います!

その他 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/18 (Wed) Curlformers &夏の髪のお手入れについて

お久しぶりです!

せっかく手に入ったCurlformersですが、娘がぜんぜん試させてくれず・・・
(ここ最近は毎回Braids out→お団子にしてます)

しょうがないので、時間がある時に私の髪で試してみました!


結果はこちら↓

Curlformersつけ終ったところ

DSC02832-1.jpg


横から見た様子

DSC02833-1.jpg


後ろから見た様子

DSC02838-1.jpg


後ろは見えないんで結構大変でした。全部つけるまで1時間くらいかかったかな?(私の髪が多いっていうのもありますが)あんまり束を太くしちゃうと通す時絡まるし・・・・人のをやる分にはいいけど自分のは疲れますね。
自分の頭取り外せたら全体をちゃんとできるのにね~

昔はもう少し細かいスパイラルパーマにしてたこともあったんだけど、大分昔の話なんでこのもっさり感が暑くて暑くて・・・結わいたりしてたらカールが絡まって終いにはすごいことになってました。
洗ったらすぐいつものストレートに戻りましたけどね。

装着約1時間&乾くまで待つこと数時間(でも、つけたまま寝ることもできるようです)・・と考えると
Curling Ironのが簡単なんで、私の頭に使うことはもうないと思われます
カールはきれいに出るんですけどね・・・



話は変わって夏の髪のお手入れについて。
私も去年の秋ごろ知って、夏の間は全然活用していなかったんですが、夏の間はプールや海に入る機会も増えますよね?そんな時ちょっと事前にケアするだけで、髪の傷みが軽減されるそうです。

それは・・・

*水に入る前に真水で髪を濡らし、コンディショナーやココナッツオイルなどのナチュラルオイルをつける

っていう方法です。更にスイミングキャップもかぶるといいそうなんですが、たぶんうちの娘は絶対嫌がるだろうからとりあえず水&コンディショナー(又はオイル)で試してみようと思っています。

プールの水は塩素が入っているし、海の水は塩分が入っているため、乾いた髪でその水に入るとその水が染み込んで髪にダメージを与えるということらしいです。なので先に普通の水を染み込ませ、更にコンディショナーorオイルでふたをすることで髪を守るということで。

まだ私も実際に試したわけではないのですが、そんな情報を見かけたのでみなさんにおすそ分け。
また試した際には報告しますね。

その他 | trackback(0) | comment(1) |


2010/11/29 (Mon) Go Natural :-)

今日は私のお気に入りブログ、Happy Girl Hairで見かけたビデオを紹介したいと思います。

ウィーブからNaturalへ移行したTVリポーターの話と娘の言葉をきっかけにリラクサーした髪をばっさり切ってNaturalへ移行したママの話です。

うちの娘くらいの年(12才)になると、学校でも大部分のブラックの子達はリラクサー等でストレートにしてるみたいです。大人の人でもNaturalにしてる人は少ないのでこういうビデオがあると娘にもいい影響になるなーとうれしいです。どうしてNaturalにしたのかって説明もあれば説得力もあるだろうし。
この娘の言葉をきっかけに、っていうママのような話はストレートヘアのわたしには当てはまらないんでちょっと複雑だけど・・・。子供ってママみたいにしたいって言ったりしますもんね。そう言われるとうれしいけど私とは違う、持って生まれたものも自信を持って大切にして欲しいし。ついつい「手入れが大変で・・」とか口に出しちゃったりするんだけど、本人がネガティブなイメージ持たないように言うことにも気をつけないとダメだなーってちょっと反省。
欲を言えば、このビデオに出てくる人たちは移行したてで二人ともかなりショートヘア。それだけじゃなくて、もうちょっと長めのNaturalなスタイルとかも紹介して欲しかったかな。いくら周りの人が言うことは気にしないって言ったって、髪を短くするのに抵抗がある人だっているだろうし、やっぱり素敵だなって髪型にしたいだろうし・・。いや、この髪型がおかしいって言ってるわけじゃないんですけどね。選択肢がこれだけかと思ったら抵抗あるかなと思ったり。ま、とりあえず見てみてください。





ところで、ここNCに引っ越してきてからよく娘の髪に関して黒人女性からコメントをもらいます。娘は私に似たせいかすごく髪の毛が多い&長く伸ばしてるんだけど、黒人女性はケミカルや熱で薄毛や髪が長く伸びないって悩みがある人が多いせいか「娘さんの髪の毛素敵ね」とか「これからもケミカルは使わないほうがいいわよ。私もやめたいんだけどね・・・」とか「髪の毛多いわねー!」(←いい意味でね)とか。
ヘアスタイリストだって人からは、「髪が多いのはいいことなんだけど、大きくなったら手入れが大変かもね?」って言われたけど・・・それは私もそう思う。絡まりをほどくにしても、フラットアイロンするにしても量が多いとすごく時間かかるからね。まあ、母は出来る限り手伝うつもりでいますけど。

でも「素敵ね」なんて言われると、単純な性格の私はうれしくなってまたがんばろうーって思えたりするんだよねー

その他 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

JM mom

Author:JM mom
African Americanの夫との間に息子と娘が一人づついます。
息子は常に短髪ですが、娘がうまれてからカーリーヘアの手入れがよくわからずにずーっと試行錯誤してきました。
最近みつけたCG Methodから自然派に移行中。今までで一番気に入っているお手入れ方法です。アメリカノースキャロライナ州在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。